記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代蓮



隣町の長野県富士見町の井戸尻遺跡にある蓮と睡蓮の池に行った。

暑い昼下がりながら大賀蓮が満開であった。


この縄文の里に来ていつも思うのは、こんな景色の世界で生きていた時があり、湧水から流れる水辺で暮らしていた記憶が蘇ってくる。


 


この大賀蓮は古代の蓮で2千年の時を経て種から蘇った蓮で、縄文の頃にはいたるところで咲いていたのであろう。


 


この世界にナチュラルトリップしている自分がいる。
空気、光、あわき花の香り、水の流れ、空の色、雲の流れ、すべてが遠い昔の縄文に変っていく。


 


 


みずとかぜ ひかりくうきに このかおり こいときめいた じょうもんのころ    月 


 


毎年変らない景色です。


2007年


2006年


2005年


 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tukikuni

Author:tukikuni
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。