記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動明王



蔵の奥には入っていた絵を見たくなって引っ張り出した。
二十代の頃にB全パネルに描いた不動明王の絵である。
未完のまますでに30年近くがたとうとしている。
この世を地獄と見て、そのなかでいかに生きていくのかと問い続けていた頃である。
仏教に学び仏教に帰依していった自分を思い出す。
怖い顔の明王から静かな如来の絵に変っていくのであった・・・・・



不動明王は悪魔を降伏するために恐ろしい姿をして、
すべての障害を打ち砕き、
仏道に従わないものを無理矢理にでも導き救済するという役目を持っている「大日如来」の使者。
姿は目を怒らせ、
右手に宝剣を持ち
左手に縄を持つ
大変恐ろしい姿をしてるが、
その心は人々を救済しようとする厳しくもやさしい慈悲に満ちている。



どのようなことが起ころうとさほど心は揺れ動かない自分であるが、このブログに誹謗中傷のコメントばかりが来ると多少気分も落ち込んでくる。
実にささいなことであるが、個人を罵倒し誹謗するということは暴力に近いものであると感じる。
それもよく知った人からだとなおさらである。
明るくこころなごむコメントばかりであったのが、心無い人のためにコメントの書き込みを中止することになるとは、想像もしなかった。

すべては現れて消えてゆくときに起こる姿であるが、
その現象だけを捉えてみていただけでは本当のことはわからない。
すべては縁ありて起こることで、過去世からのわが身を反省し、光明思想で前向きに生きていくしかない。
そして、今起こっている現実に感謝し、平和運動にまい進して行くだけである。


にくたいは うごきまわるも ふどうなる こころのせかい たいじゅとなりたや    月



えんありて きょうだいなれど かなしきは こころはなれて きえてゆくのか   月 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tukikuni

Author:tukikuni
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。