記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

400キロ走って・・・



朝4時起きて長女のバスケの合宿の運転手となって家を出発。
予定では、21人3台でそれも各自のバッグ2つ、それにバスケの道具たくさんで、どう考えても無理であろうと思っていたが、みな自分のバッグを足の下と上においてひざを抱えてギュウギュウでいけば乗れるいうことであった。
親としてはなんともかわいそうだと思いながらも、部費が足りないので仕方ないというらしい。高校に着くと、1年生の親が家族で行くということで急遽荷物をみな持ってくれることになり、4台で悠々と出発することができた。よかったよかった。
6時に出発して、200キロの道程、9時に北志賀高原竜王のホテルに到着。

スキー場がメインなのだが、夏は学生たちの合宿地になっているようで、たくさんの小中高生がホテルより朝の練習に出てきていた。
11時から、開会式があり、12時より試合が始まるということで、ホテルに着替えのバッグを置いて、すぐに練習へ森の向こうの体育館に出発していった。

私は、大人数にもかかわらず、風香も何とかなるだろうということで、ひかり子を連れて行ったものだから、帰りは2人で長野県信濃美術館「東山魁夷館」に行ってきたのであった。

善光寺の隣にあって、昔から行きたいと思っていたのに子供たちの反対にあい行けなかったものだら、やっと見ることができたのである。

おりしも生誕100年ということでこれまでで最大の回顧展で東京国立近代美術館との共同開催ということで、唐招提寺御影堂障壁画も見ることができた。
ひかり子は、ちょうど馬の絵を描いているものだから白馬の絵を見入っていた。

展示の最後に掛けられていた最晩年91歳の「夕星」の絵、金星は金彩で光り輝いていて、湖面にはなぜか、金星が写っていない。
いよいよこの地球から金星にゆこうという心が伝わり思わず目頭が熱くなってしまった。



ゆうぐれに きんせいひかり われおもふ そのかがやきは ほんしんなりと    月


長い一日であった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tukikuni

Author:tukikuni
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。