記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルクありがとう祭り



第16回になる。一回目からほとんど参加している。
毎年一度ここで出会う人たちがいる。
どういう縁であろうかと毎年考える。
このベルクのオーナーに縁がある人たちであることは間違いないことだが、どうやらこのあたりの地域を見回すと、すぐ横には、100m近い高さのテレビかラジオのタワーが建ち、前の道に平行して中央高速が走り、双葉サービスエリアがすぐ隣にある。
そして、新しい道が幹線道路をつないだことで何もなかった丘がすっかり変わってきた。

今日、アートバルーンをする人がこの地名が龍地ということで、龍を作って最後に飛ばした。
その龍は高く甲府の町に飛んで消えていった。
わたしは「新生地球」の作品を持っていったが、この作品には地球が生まれ変わっていく双葉が伸びている。ここの地名は双葉町龍地(今では甲斐市龍地た変わってしまったが)
昔々、この地に来たときに水を飲んだおいしさを思い出すのかもしれない。
水の惑星地球で自然のおいしさを追及しているレストランの「ありがとうまつり」はそのときの水の記憶への感謝なのかもしれない。
いつも雨がぱらつくが、中止になったことはなく、真夏の暑さの中で、本当の水のおいしさ(水の惑星地球)を感じるところなのである。
プラテーロのパンを買い、味をかみしめるとその奥から、水のおいしきところであった龍の住む地であったのだということが感じられてくるのであった。


すいしんは なつそらたかく とびたちて いのちのみずを ふりまいてゆく   月

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tukikuni

Author:tukikuni
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。