記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いままで窓だったところ



内壁を作っているのだが板がないので、この窓のところに使ってある板を使えばいいと、急遽この窓を壊すことにした。
この窓は、去年建てた部屋で隠れてしまっていて4分の3は壁になってしまっている。
今度、継ぎ足してトイレを作っているので、窓である意味がなくなってしまった。4分の1空いたところに戸をつけて行き来出来るようにしようという計画である。

作るということは壊しながら進んでいくものである。

いきなり母屋との合体で、母屋の壁を壊して行く。
壊してしまうと今度はここを先に作らないといけなくなり、今日は突貫でこの窓のところを作っていた。

何とかうまくできて、200cmあるアトリエに使っていた引き戸をここに取り付けた。
これで今作っている部屋と母屋とがつながり、出入りできるようになった。
アトリエの戸はどうしたらいいのだろうか・・・・・とおもうが・・

今日の本来の目的であった大きな板が一枚取れて、トイレの壁に使えるということになった。
あるもので作っていくということは、次々と頭を働かせて動いていかないといけない。
常に臨機応変に行動していくことが大事である。
本来は最後に母屋とつなぐはずであったが、1枚の板、買えば1400円であるが、今とってしまうことで無駄なく使え、思いのほか早く完成の形が見えてきた。


たぶんこれを見てくれている人にとってはこの家がどのような形で、どのような構造なのか疑問であろう・・・・・
そのうち設計図でも公表しようとおもっている。




すきまかぜ さむさかんじる くがつのよ あきむしのこえ よくきこえて   月  




あきちかし いつまでたっても みかんせい いえすみくらす たのしからずや   月
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tukikuni

Author:tukikuni
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。