記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁の下の力持ち



今日は汗と泥まみれになって縁の下の片付けをした。
この家が建って16年、ずいぶんいろいろなものがたまって、そのままになっていたごみたちを片付けた。
見て見ぬふりをして、あげくの果てに板で隠してごまかしていたところである。
下水が通るところと、水道が通るところを片付けて、それは全体の半分であるが、とてもきれいになってすっきりして風通しもよくなり、何よりも自分の気持ちがとてもよくなった。

家というものは本当に大きな存在で、それを維持管理していくためには相当のお金と労力がかかるものである。
わが暮らしも現代の便利さの中ですばらしく自由であるが、その維持管理を他人がやってくれるわけではない。
ましてや、すべてがハンドメイドの家なので私がするしかないのである。
床下に入ると、ストーブを置いたところや、ピアノを置いたところには後でジャッキを使った基礎や、仮の基礎が立っている。
そのいい加減なやり方ながらもきちんと床も落ちることなくもっているのを見るとわれながらよくできていると思う。こんなやり方でも、やらないでいたら床は下がっていたことであろう。

この基礎はいったいどれくらいの重量を支えているのだろうか。

この仮の基礎たちは鉄の螺旋、そして木と石でできている。
私が一番信用している素材である。
鉄、木、石、それにこの螺旋が入れば間違いないのだと縁の下で思い納得している私であった。

えんのした いえをささえる きそたちは ほそうでいっぽん むげんのぱわー   月

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tukikuni

Author:tukikuni
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。