FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい季節の雨降る日曜日



7時前の電車で平日と変わらずお弁当持ちで部活にいく娘のところに担任の先生から電話がかかり今日の部活は中止という連絡であった。
理由は、学校に入ってはいけないということで、学校で果たして何が起こったのかと思っていると、朝のニュースで韮崎高校の教えてもらっている先生が飲酒で捕まったということを言っていて、どうやらそれと関係があるようだと詮索しながらも思わぬ休日に子供はボーっとしているのであった。そして妻も一緒に久々の休日にのんびりできたのであった。

もう秋分の日も近い。あいにくのお天気の彼岸である。お墓参りも大変であろう。

ふと思う・・・・お墓には先祖の骨が入っているが、ほかに何があるというのだろう。

確かに先祖のことを思うところであることは間違いなく、自分を守護してくれている先祖の悟った方々へ感謝するとともに、自分が今生きていることを素直に感謝できる場でもある。

無神論者や宗教の嫌いな現代人が、お墓参りをするというのも妙な気もするが、
お墓参りというのは「死んだらそれでおしまい」と思っている人たちにとっても数少ない感謝を現す場なのかもしれない・・・・

ひとは、此岸から彼岸にいつかは向かって進んでいく。
わたしは三途の川を世界平和の祈りを高らかに祈りながら突き進み、彼岸についてなお、自由自在に世界の平和を祈っていきたいと思っている。
そのためにこの肉体のある間は[祈りによる平和運動]を本来の仕事と思って生きてゆく。





いざいかん あめふるあきの ひがんかな さんずのかわも みずかさふえて 月

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tukikuni

Author:tukikuni
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。